積み木と切り絵

地域による物件の特徴

つみき

物件紹介以外にも

茅ヶ崎は湘南の海でのビーチレジャーが有名ですが、古くは別荘地としての高級住宅街、最近では都心まで電車で1時間で行くことができるベッドタウンとして発展してきました。茅ヶ崎の不動産物件は中心地のタワーマンションから郊外の新築一戸建て、旧市街地を中心に売り出されている中古一戸建ての住宅と幅広く販売されています。茅ヶ崎は駅から南の海岸に向かって開発がスタートしたことから、旧市街地は駅の南に広がっています。そのため、不動産価格は駅から海に向かって高く、駅の北側は近年開発が進み地価はあがりつつありますが、同距離の駅南側と比べると安価になっています。そのため、茅ヶ崎で庭付きの新築一戸建てを建てようと思った場合は、駅の北側が狙い目です。駅の北側は大型の分譲地もあり、茅ヶ崎市内や最寄りターミナル駅近くの不動産屋でも販売されています。駅近くのタワーマンションは大手不動産屋の取り扱いが多く、中古物件は茅ヶ崎地元の不動産屋を利用した方が、速やかに情報を仕入れることができます。不動産屋は物件を探すだけで利用するのではなく、ローンの相談にも利用して下さい。住宅ローンには公的ローンと民間ローンがあります。ローンは利率や希望だけでなく、ローンを利用できる条件や不動産の種類によって利用できる選択肢が変わります。自分であれこれと調べることも良いですが、プロの不動産屋さんに聞くことによって最適なローンを選択することができます。